【社会】子供の「光宙」(ぴかちゅう)、「稀羅璃」(きらり)等の名前は「夜露死苦」「愛羅武勇」使ってた人々発の説あり 2chまとめぴーぺ

2chまとめぴーぺ

政治・韓国・中国などからVIP・喪女・芸能ニュースなどを管理人の気分でまとめています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

【社会】子供の「光宙」(ぴかちゅう)、「稀羅璃」(きらり)等の名前は「夜露死苦」「愛羅武勇」使ってた人々発の説あり

1: ゴッドファッカーφ ★ :2011/09/23(金) 09:02:41.93 ID:???0

最近は「光宙」(ぴかちゅう)、「羅舞」(らむ)、「夜舞刀」(やまと)、「稀羅璃」(きらり)、「魅留久」(みるく)といった読み方をさせた子どもの名前が区役所に届けられているという。いったい、いつから何をきっかけに、そのような名が登場し始めたのか。作家の山藤章一郎氏がリポートする。

* * *「お疲れさんです」

歌舞伎町の広告代理店〈愛心社〉の応接ブースを「悪羅悪羅(おらおら)」系ファッションでキメた若者が次々に横切る。

挨拶を受けているのは、岩橋健一郎さん(45歳)という。別称〈ヤンキー界の重鎮〉。

「まあまあ(週刊)ポストさん。ご苦労さまでございます」

きれいに剃りあげた眉にスキンヘッドの迫力、たばこの煙を鼻と口から同時にプハアッと吐きだした。だが言葉は丁寧である。

「そりゃヤンキー漢字から来たんですよ。いいとこに気がつきなすった。愛羅武勇(あいらぶゆう)、仏恥義理(ぶっちぎり)とかを使ってた私たち不良暴走族が親になって、子どもにそんな漢字を当てはめるようになったんです」

〈重鎮〉は、「80年代の前半、爆音と暴走に生きたどストレートな横浜の暴走族」だった。

>>2-10につづく)

▼NEWSポストセブン [2011.09.23 07:00]
http://www.news-postseven.com/archives/20110923_31539.html

※関連スレ
【社会】 "子供の名前" 光宙(ぴかちゅう)、稀羅璃(きらり)、夜舞刀(やまと)、羽亜都(はあと)、魅留久(みるく)…個性的★7
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1316671358/

元スレ:http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1316736161/



2: ゴッドファッカーφ ★ :2011/09/23(金) 09:02:51.30 ID:???0


>>1のつづき)

『金八先生』が盛り上がり、〈荒れる中学〉が全国で猛威を奮った時代である。ヤンキー漢字は
そんな時代を背景に横須賀で発祥した。

不良たちの徒党〈横須賀連合〉の傘下で、ハーフの子らが、〈ジュテーム〉や〈ピエロ〉を名乗って、
大音響の排気音を立て、車両を連ね、低速蛇行して、道路を週末ごとに占拠した。

「しかし連合は、カタカナの〈ジュテーム〉なんか認めませんでした。特攻服の背中にチーム名の
漢字をタテ書きにしろと。それで、〈呪諦夢〉〈非笑路〉に。〈夜露死苦〉もこっから出てきた」

――横須賀がヤンキー文化の発祥地ですか。

「いや、そこははっきりしないんです。『ヤンキー』という言葉に関しても、関西の河内弁の
〈やんけぇ〉が語源という説もありますし。『おまえらしばいたろか。ここで走るな、ゆうたやんけぇ』
です」

※週刊ポスト2011年9月30日号

(おわり)

7: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 09:08:02.74 ID:lD8htlsg0

もうそろそろローマ字の使用が解禁されて、大文字3文字で解読不能な読みの名前が流行る。

60: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 09:36:49.59 ID:UW8pysDr0

>>7
TDN(アッー!)さんとかでてくるのか。

8: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 09:08:47.59 ID:GsX8Kiwd0

こういう名前って有名私立校や一流企業だと書類選考の段階で弾かれそうだな
子どもの尊厳だけでなく未来すら奪う底の浅い名前

13: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 09:12:18.29 ID:Ng8khEDj0

>>8
そもそもそんな家庭で、そんな学校やら会社やら受ける奴なんかいない

9: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 09:09:36.41 ID:wv8AUAiS0

>いいとこに気がつきなすった。

ワロタ

19: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 09:15:46.73 ID:s6+4Ee520

いっそ幼名と元服後の名前と2通りつけることにしてはどうだろう

28: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 09:19:12.89 ID:gqokccNeP

>>19
幼名:光宙(ぴかちゅう)
元服後:月宙(げっちゅう)

31: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 09:22:50.39 ID:uikype5KO

俺の友人の子供の名前

・雄介(ゆうすけ・♂)
・真司(しんじ・♂)
・響(ひびき・♀)

うん、いい名前だよ?
これで奴が特撮ヲタでなければ完璧だった


……光宙の親はなぜ「サトシ」にしなかったのか

141: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 10:17:26.81 ID:1uJ3dYVRO

>>31
今のプリキュアと
同じ名前だから、学校では、人気あるんじゃない?



164: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 10:28:03.33 ID:uikype5KO

>>141
みたいね、名前のこともあってかプリキュア大好きっ子だそうで
父娘揃って楽しく見ているそうな


本当、よく響鬼にしなかったもんだわw

35: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 09:25:46.51 ID:JelbAUOo0


51: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 09:33:30.41 ID:GsX8Kiwd0

>>35
まさかフランス語の「roi(王)」を「ロイ」と読んでるんじゃ・・・(正しくは「ロワ」)
読み間違えで名前付けられた子どもが不憫すぎる

431: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 11:52:04.18 ID:hnEjWURl0

>>51
ルイ だと思ってた。

61: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 09:37:03.02 ID:bwL4dvmTO

宇宙太(うちゅうた)
ってのもいた。36歳。
しかしこいつは...

64: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 09:39:14.60 ID:YuSVGyqf0

>>61

宇宙(ひろし)

読み方は平凡

89: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 09:49:28.00 ID:JlX/hRE5O

いや世代違うでしょ
暴走族全盛のころのDQNはもう40代後半とかでしょ。今の幼稚園、小学生の親はもっと若いでしょ

99: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/09/23(金) 09:54:11.47 ID:laTpJqNc0

>>89
今の30代ぐらいだと全盛とは言わないが、漫画とかでも
かなり売れ行きが良かったり、社会的に認知?されてた
ような気がするが。

106: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 09:56:57.84 ID:8F46erm00

音で選びたいならカタカナとかひらがなにしとけばいいのに

112: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 10:01:19.74 ID:bRtTtd/j0

山田きらら
鈴木ピチュー
佐藤フランソワ

ひらがなならどんなDQNネームでも許せる気がするな
意味言語であることを無視してる点が駄目なんだな

119: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 10:05:17.57 ID:irWVKNoW0

>>112
一番下のパターンはTBSに加藤シルビアって女子アナがいるからなぁ。

135: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 10:15:41.78 ID:XC8LtUm10

名は体を表す
顔は性根を表す
背中は人生を表す

144: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 10:18:09.78 ID:O3KHGIB+0

こんな名前を付けられた子供はやがて、就職活動時絶対マイナスに働く。

だって、俺なら採らないもの。
どう考えたって十中八九親DQNだろ。

170: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 10:30:19.64 ID:1HZs+gbb0

思考がDQNであるということに気が付かないからDQN

231: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 10:45:05.38 ID:T7b0LYdi0

誠也ならいいけど

星也
聖也

ならDQNって感じがする

237: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 10:46:34.33 ID:O3KHGIB+0

>>231

まんま星矢じゃね? まーこれみたら、引くけどね。

255: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 10:49:50.38 ID:qIzDYe+g0

DQNネームの一生

<幼~少年期>
・親がDQNであることがバレバレ→イジメの対象
・本人も親の期待通り確実にDQNの道
<青年期>
・交際・交友関係もDQNしかない
・DQN業界就職か無職生活保護
・子どもが産まれても、非DQNネームは意地でも付けない
(子どもから「パパ/ママの名前ってヘンなの!」と言わせないため)
<壮年期~老年期>
・DQN=低脳=世間知らずと思われて悪徳商法のカモに
・病んでも名前を呼ばれるのがイヤで病院に行かない→病状悪化→END
・葬式での「故 DQN之葬儀・告別式」の立て看板に参列者失笑
・死亡届を受理した役人もDQNネーム見て失笑
・戒名もDQN戒名(俗名とのバランスから)
・墓石に刻まれるDQNネーム

279: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 10:58:02.25 ID:61BvT27YO

>>255
>・葬式での「故 DQN之葬儀・告別式」の立て看板に参列者失笑

確かにこれは嫌だww
俺だったら葬式なし火葬場直行の「直葬」にするわ。

256: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 10:49:50.61 ID:xXRQD4gWO

希羅々って不細工な子みたことある。

270: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 10:54:54.43 ID:+Zn/zY0/0

人間の本質としての個性が確立する自信がないから、名前だけ”個性的”に
こだわってしまうんだろうな。

277: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 10:56:37.15 ID:vmvxlWL10

>>270
そういうことではないと思われw

289: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 11:00:52.25 ID:BOQBtEui0

>>277
いや、そういうことでしょ。

中身がないのに主役になりたいヤツが
大声を上げて虚勢を張っているのと一緒。

302: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 11:05:13.88 ID:8CmMsPFt0

最近は源氏名みたいな名前が増えたよな。
子の名前って親のセンスがバレるから、面白いわw

312: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 11:07:59.18 ID:phS40euw0

名前評価サイトでも、DQNネームは酷い点数。
http://marugin.main.jp/babyname

356: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 11:23:52.05 ID:qnRB2Q8J0

>>312
これを見るといつの時代も名前に関しては保守的ということが分かる
逆に子供のことを考えれば、変な名前は絶対に付けられない
内面的に成熟した大人なら、名前を多くの人に覚えて貰える方が
その子のためにずっとプラスになることを知っているだろう

親が押し付けたような名前というのは、多くの場合子供にとっても
子供と付き合う人にとっても良いことはあまりないだろう

名前は本来、記号に過ぎないという原点に帰るべきだ

370: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 11:28:07.91 ID:UcIJR703O

>>356
名前ってのは呪の基本中の基本だからな

389: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 11:33:22.67 ID:e3Tdbtv60

>>312
その評価サイト、コメント欄で喧嘩してるなw
知ったか君もいるしカオスだ

314: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 11:08:18.99 ID:/hudba3B0


320: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 11:09:27.39 ID:Q6YXaMsqI

知人の双子がトオルとヒロシ。

326: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 11:12:30.62 ID:vmvxlWL10

>>320
子供の友達兄弟がソレ。兄弟ともに好青年、
兄弟ともにサッカー部レギュラー

334: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 11:16:04.44 ID:pnoz0tvT0

どんな親で、どんな風に望まれて生まれてきたかわかるし
氏より育ちという説でいえば、本人の資質もそこからかなりの程度伺える
極端にアレな名前がついている場合は、要するに危険信号ってことだ

360: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 11:24:30.11 ID:irWVKNoW0

今dqnネームのトップ見たら、びっくらコイた。

(漢字) 嗣音羽 ( 28画 )
(読み) つぉねぱ ( tsuonepa )
(性別) 女

今度オンエアする新しいガンダムかウルトラマンに出て来る宇宙怪獣か?

396: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 11:37:17.38 ID:5aJ0Z8PY0

こう言った問題って日本だけかと思いきや海外でも問題になってると聞いた
やれやれ

399: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 11:39:36.78 ID:1eo2jCGH0

吉田兼好は徒然草の百十六段で
「人の名も、目慣れぬ文字を付かんとする、益なき事なり。何事も、珍しき事を求め、異説を好むは、浅才の人の必ずある事なりとぞ

(やたらと凝った名前をつけるのは、いかにも教養のない人がやりそうなことである)」

と書き記している。

404: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 11:42:16.45 ID:Rhef6lIh0

>>399
なるほどー

401: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 11:40:51.48 ID:EHalqTRS0

どこまでがDQNで、どこからが単なる珍名かという
しっかりした定義って何だろう。
自分の名前はDQNじゃないとは思うが、読んでもらえない珍しい読みをする。

間違いなくDQNと言える定義を考えたいけど、例えば
外国語由来の当て字でも、例えば譲二(George)とかはDQNか?
と考えるとDQNネームとタダの珍名のボーダーラインが分からない。

406: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 11:43:08.47 ID:org53nLm0

>>401
「そもそも親がなんでこんな名前を付けようと思ったのか」が
常人には理解できそうにない、って要素はかなり大きいんじゃないかな

410: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 11:44:29.80 ID:SO0sXs4Z0

>>401
音が特殊(その時代では)でも
使用される漢字にも意味が込められていればある程度は許容できそうな気はする
譲二 なんか 護るって意味があるからなんとなくまともに見えるし

417: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 11:47:59.97 ID:J7b/opxzO

子供に改名する権利を与えるべきでは?

419: 名無しさん@12周年 :2011/09/23(金) 11:48:27.67 ID:SO0sXs4Z0

名前って子供の名前を決める際に、
どれだけその文字を真剣に吟味したか、のリトマス試験紙でもあるんだな

ただ、まあDQNネームを付けるのはもちろんDQNなわけで、
そのDQNが生活してきたDQN社会では「舐められる」は死活問題だから
その辺を考慮した点ではDQNなりに真剣なのかも知れない

問題はDQN社会は一般社会じゃないって事だ。



オススメ記事
関連記事
にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
[ 2011/09/24 11:05 ] ニュース 社会 | CM(2)
18799 : 2011/09/24 13:51
そしてDQN社会は一般社会に弊害を与えるため必要無いってことだ。
田舎で畑耕させとけ。
[ 編集 ]
18800 : 2011/09/24 15:58
やつらは昭和ネームとか付けて攻撃してくるようだな
初見で読めん名前で平成って何なんだよ?!w
[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
その他新着記事
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。