【書籍】 西欧の帝国主義より日本の帝国主義が良い?~塩野七生「ローマ人の物語」の隠れた論理、解剖[06/14] 2chまとめぴーぺ

2chまとめぴーぺ

政治・韓国・中国などからVIP・喪女・芸能ニュースなどを管理人の気分でまとめています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

【書籍】 西欧の帝国主義より日本の帝国主義が良い?~塩野七生「ローマ人の物語」の隠れた論理、解剖[06/14]

1: 蚯蚓φ ★ :2011/06/14(火) 21:46:52.94 ID:???


▲塩野七生

▲キム・ギョンヒョン教授

「天皇vs法王」。塩野七生(しおの ななみ)が書いて空前のヒットを記録した「ローマ人の物語」を圧縮したキーワードの一つだ。日本では神の数が八万という。いちいち数えた八万ではなく、八はものすごく多いという意味だ。

塩野七生はキリスト教を国教に採択する以前のローマからすぐに多神教社会の日本を読みとろうとした。ローマが唯一神教のキリスト教を採択することによって多民族多国家を一つにまとめる帝国にふさわしい包容力を自ら無くしたと見る。これは大東亜共栄圏の主要論理の一つだ。偏狭で独断的な一神教法王に対抗して広い度量を持った多神教の天皇のふところに抱かれろとの論理だ。西欧帝国主義より日本帝国主義支配がより良いのではないかという話だ。

そのような観点からギリシャローマ史専攻者のキム・ギョンヒョン高麗大史学科教授が塩野七生の「ローマ人の物語」を分析した文を季刊誌「哲学と現実」にのせた。具体的に1〜5冊までを要約整理した「もう一つのローマ人の物語」を分析対象とした「私たちにとってローマ史とは何か」という文だ。(中略:「ローマ人の物語」の紹介 >>2-5のあたり)キム教授は、それでは帝国ローマの膨張は他の異民族にとってどのような意味があったのかと訊ねる。これは「日本帝国主義の侵奪を受けなければならなかった私たちにとって、もう少し身近な質問」だ。塩野によればカエサルのガリア征服は「侵略欲求と領土欲求のために行われたものではなく、ローマの安全を確立するための戦争」だった。同時にローマの征服戦争によって伝播したローマの先進文明によって後代のヨーロッパの軸が置かれたと見る。

キム教授はひとまずカエサルが、ライン川とドナウ川をローマ帝国の境界線と考える遠大な構想を持ったという塩野七生の主張について「歴史的根拠がない。」と一蹴する。ローマ国内の真空のためにガリア地域を制覇する必要があったカエサルの野心を美化しようとして出てきた憶測というものだ。

重要な点は塩野のこのような推測自体がアジア大陸で日本に向かって突き出た朝鮮半島が威嚇的だから自国の安全のために韓国を侵奪したという日帝の「朝鮮腕ぶし論」(訳注:朝鮮半島を大陸から突き出した「前腕」に例え、半島が大陸勢力の手に落ちれば日本の安保が脅かされるという主張)に似ているという事実だ。それなら日帝は韓国と中国、東南アジアを自国の安全のための境界線に確定しようとする遠大な構想の下、帝国拡張政策を継続し、そのため韓国、中国、東南アジアの今日があることになったのか。それならもはや自国の安全のための防衛線確定計画は何でも賛辞を受けなければならない行動なのか。

キム教授はここで当然出てくる質問を投げる。「日本が過去、大東亜共栄圏を夢見たように、中国が東アジアの永久平和を名分にして大国化を試みるなら、やはり機会を与えるべきか。」当然そのような訳がない。「私がすれば仕方ない自衛行動で、君がすれば帝国主義的侵略野心」なわけだ。キム教授はこれを「帝国主義に対するこういう二重基準はたいてい帝国主義者などが共有する属性」と言う。(後略)

チョ・テソン記者

ソース
ソウル新聞(韓国語) 西欧の帝国主義より日帝国主義がより良いと?
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20110615022003&spage=1

関連スレ
【韓国】 「ローマ人の物語」完結した塩野七生インタビュー「竹島(独島)は小さな問題」[12/16](2006)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166274148/

元スレ:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1308055612/

2: 蚯蚓φ ★ :2011/06/14(火) 21:47:06.80 ID:???

>>1の中略部分
キム教授は塩野が解釈したローマ史を「現実主義、成功第一主義、英雄主義、結果主義、エリート主義、権力至上主義、反知性主義」と要約し、「ローマ人の物語」が韓国で爆発的人気を呼べた理由は「新自由主義が広がり始めた1990年代以来、私たちの社会の風土に似合った」ためだ。

しかし、ギリシャローマ史専攻者の立場では「ローマの興起があたえる歴史的教訓を塩野のように乱暴に扱った例は古今東西、例がない。」と酷評した。なぜこういう結論に達したのだろうか。

塩野はカエサルは孤独だが英雄的な指導力を重視し、知識人キケロとブルータスを戯画化し、民衆はいつも英雄追従的な単一有機体として扱う。これは独裁に対する弁護と民主主義に対する留保に通じる。簡単に言えば朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領とその追従者を思い出せば良い。

塩野の言及はさらに直接的だ。「知識人は時代に対する洞察力は優秀だが具体的提案はない。」「独裁者が民衆を無視するというが事実、中途半端に権力を握っている人々は民意のようなもの
に気を遣わない。」「自分は確実なビジョンがないが他人がすることには大声で批判する。批判のための批判だ。」と主張する。「ローマ人の物語」は日本版「私の墓に唾を吐け」であるわけだ。

以上



4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/06/14(火) 21:50:43.70 ID:YoWd0n75

八百万だろw

10: 名無しの因幡 ◆CeAhU2AMi. :2011/06/14(火) 21:53:53.09 ID:39AF/tKe

>>4
8から一杯なんでしょ

9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/06/14(火) 21:53:18.90 ID:h9yJJGm+

やおよろ…ず

11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/06/14(火) 21:54:47.87 ID:mmi0bbtN

>日本では神の数が八万という。

もう読む気失せた

12: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/06/14(火) 21:54:55.34 ID:4pih0+rI

反日のフィルターを通さないと世界が見えない韓国人らしい評だ。


18: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/06/14(火) 21:56:37.68 ID:46fIWDUi

読む気しないなぁ。確か韓国人は古代ローマと古代半島には
共通点があると本気で言ってたよね。
まぁ文化が伝播したのかどうなのか、詳しくは知らないけど、
塩野が韓国を褒めないので自称東洋のイタリア人としてケチつけてるのかもね。

25: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/06/14(火) 22:03:09.98 ID:8sVISGLV

まず皇帝を頂く帝政と
近代的な領土拡張志向の帝国主義を区別してくれ

それと防衛線設定が必要になる現実的な政治力学の変化を無視しないでくれ

26: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/06/14(火) 22:03:37.12 ID:PR9mJ4EX

巨大なウンコ(朝鮮)があって臭いし蠅(ロシアや清)がたかって困るので掃除しただけなのに

86: 或るハン板者 ◆2zPder1e8w :2011/06/14(火) 22:46:16.71 ID:yBzJmML5

>>26
だいぶ昔のことでどれだったか忘れてしまいましたが、朝鮮王が中華皇帝にあてた手紙に、自国の
ことを、

「朝鮮糞土」

と書いているのを見たときは驚きましたw 「属国って大変なんだなあ」と思わず哀れみの涙が。
。・゚・(ノ∀^)・゚・。

27: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/06/14(火) 22:04:06.29 ID:jzOaWg72

八万…八万以降読んでないんだけど何書いてんの?

30: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/06/14(火) 22:05:13.73 ID:8sVISGLV

>>27
日帝を美化すんな、ってさ

44: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/06/14(火) 22:15:22.93 ID:2kHpz9O3

このおばはんは確かに小説家なんだけど、チョンは勿論、国内のそこらへんの
並のローマ史専門家なんか比べ物にならないくらいの研究量なんだけどなw

47: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/06/14(火) 22:17:17.87 ID:C350z0PO

塩野ババアの本は20年以上前から愛読してる
ロードス島物語とか、マルタ騎士団、プレヴェザとかマイナーな所をついてくるから見てて楽しい
本当にこのばあさん細かく調べてると思うよ

53: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/06/14(火) 22:19:39.03 ID:C350z0PO

何かよくわからんけど、ローマはローマ、日本は日本だから
そこに隠された物なんてないし、何故日本が出てくるのか意味不明

68: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/06/14(火) 22:26:27.09 ID:MyRSeMBg

>>53
韓国に取って、世界=日本だから

57: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/06/14(火) 22:22:21.18 ID:oViPoS7p

全ての神は日本に入ったとたんに収斂される。

59: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/06/14(火) 22:22:43.33 ID:C350z0PO

>キム教授はひとまずカエサルが、ライン川とドナウ川をローマ帝国の境界線と考える遠大な構想
>を持ったという塩野七生の主張について「歴史的根拠がない。」と一蹴する

これもよくわからない
6年のトイトブルグの森の戦いでローマ軍は負けて、ラインドナウを国境にするはずだよ
ウェルキンゲトリクスも既に破ってるし、ガリアキサルピーナナルボネンシスを守る必要性がある

60: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/06/14(火) 22:23:25.76 ID:HvFY1fDa

ローマ帝国と比べられてもな・・
どうすりゃいいのよ?

83: 白猫迎撃隊 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 【東電 71.7 %】 ◆wNuko.CN6Q :2011/06/14(火) 22:41:00.14 ID:ClfLFAWw

>>60

長さと文化は、張合えると思うのです

67: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/06/14(火) 22:26:25.88 ID:+o+xNdGx

とあるローマ人「また平たい顔民族!」

82: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/06/14(火) 22:40:03.86 ID:2YWkXfcS

>>67
風呂漫画かw

73: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/06/14(火) 22:29:53.15 ID:d9bUkt3S

日本の男は器が小さい!地中海の男たちはこんなに雄大でステキ!
みたいなことを好んで書く、どちらかといえば反日チックなおばちゃんに噛みつくとは
半島の被害妄想は流石にクオリティが高いなあ

75: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/06/14(火) 22:30:20.74 ID:C350z0PO

塩野が解釈したローマ史を「現実主義、成功第一主義、英雄主義、結果主義、
エリート主義、権力至上主義、反知性主義」


この読み方はチョンでも正しいと思われる
実利的、実際的、実務的がローマのモットーだし、
だからギリシア文化をそのままパクってスムーズに出来たのは事実だし

79: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/06/14(火) 22:38:51.45 ID:EE3tYzwL

なにこの知ったかぶりしたら恥かいちゃったみたいなw

80: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/06/14(火) 22:39:38.63 ID:i4Dycu64

塩野がよく引用するカエサルの言葉に、
「人は自分が見たいと思ってる物しか見れない」ってのがあるが、

朝鮮人には腹立つんだろな。

84: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/06/14(火) 22:41:47.44 ID:ym9vI3qn

まさに批判のための批判だね

相手を貶めるためだけの批判は誰も心をひきつけられないだろうに

ひきつけられるのは同類だけだよ

89: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/06/14(火) 23:03:53.47 ID:QJVPOzxU

確か、「ローマ人の物語」は日本での発売からそれほど間をおかずに韓国語版が出版されて、
「同じ半島国家であるローマの歴史と韓国を比較する」という読み方をされてベストセラーになったんだよね。

で、この本で「ノブレス・オブリージュ」って言葉が韓国に紹介されて、かなりはやったらしい。
当時の選挙では、大抵の立候補者が「政治家にはノブレス・オブリージュの精神が必要」って力説したとか。

99: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/06/14(火) 23:35:28.73 ID:wOlbpbfs

>>「歴史的根拠がない」
アウグストゥスの遺言でライン川を超えないことを指示してますが。
なんでローマ史専攻の教授様がそんなことを知らない?

大体「ローマ人の物語」にしても、自分たちでリサーチするのが嫌なものだから
翻訳させてくれって申し入れたものだろうが。
著者も「遠い国の歴史ならいがみ合わずに話せるんじゃないか」って翻訳を
承諾したと書いていたが、とんだあて外れ。

オススメ記事
関連記事
16035 : 2011/06/15 09:10
>偏狭で独断的な一神教法王に対抗して
>広い度量を持った多神教の天皇のふところに抱かれろとの論理だ

あんな、そんなこと「ローマ人の物語」には一言も書いてないがな(´・ω・`)
むしろ幾箇所かに「日本の植民地政策は駄目です」という旨の記述があるがな。(´・ω・`)

「教授」レベルがこの程度で「分析」とはね。
「対日フィルター」は、ほんま難儀やでえ~。
[ 編集 ]
16038 : 2011/06/15 09:51
ローマ人の物語で突っ込むところは塩婆のカエサルスキピオ萌えだろw
あそこら辺は同人誌読んでるのかと思ったw
[ 編集 ]
16039 : 2011/06/15 10:04
チョンは漢字読めねーんだからしょうがねーよ
[ 編集 ]
16040 : 2011/06/15 10:18
民族浄化をする様な国とインフラ整備をする国を同列にしている時点でもうね・・・。
[ 編集 ]
16041 : 2011/06/15 10:20
冒頭部分の3行でこいつはたいしたことを言ってないと理解させるのは
さすが朝鮮人だと思う。八百万の神すらも知らないとは……
よく日本との比較ができたものだな
[ 編集 ]
16042 : 2011/06/15 10:22
ローマとチョンで唯一の共通点は「誇るべき独自の文化が皆無」という事。
ただし、それを率直に認めてギリシャを「師匠」と尊重し続けたローマと
中国や日本が苦労して生み出した文化をデタラメ「起源論」で騙し取ろうと
するチョンは、比較するのもおこがましい。
[ 編集 ]
16043 : 2011/06/15 10:50
>日本が過去、大東亜共栄圏を夢見たように、中国が東アジアの永久平和を名分にして大国化を試みるなら、やはり機会を与えるべきか。

なんで今と同じ価値観で70年前を語ろうとするかな
[ 編集 ]
16044 : 2011/06/15 11:03
決めつけてる結果に無理やりこじつけるために前提を一蹴するなよw
「歴史」を「研究」するということがどういうことかわからない人間が大学の教授かよwww
[ 編集 ]
16045 : 2011/06/15 11:11
もうどうしようもないな。近代以前の歴史を近代の観念である「帝国主義」とかに(しかも韓国人特有の)当てはめようとするからこんな糞みたいなことしか言えなくなるんだ。文庫版の3巻だったかの後書きを読めよ。歴史をありのままに見たいってのがよくわかる。
[ 編集 ]
16046 : 2011/06/15 11:13
キチガイが教授を名乗れる唯一の国
[ 編集 ]
16047 : 2011/06/15 11:26
いい年した婆が「アテクシは古代英雄たちの端女、恋人」と呼んではばからない、
カエサルスキピオスッラ萌え萌えの萌え小説だろアレ。
歴史資料はものすごく調べてるんだけど、それに対する評価の時点で、
「アテクシラブの英雄は100点。それに反対したデブの官僚は0点」と平気で
書き散らす女だぞアレ。
楽しんで読めばいいのに無理矢理変な解釈しなくても。

小説としては抜群の力量なんだけど、歴史学としては悪影響大、
ってのは、司馬先生と似てるが、塩野の方が容赦なく自分の好みだけで書きやがるw
[ 編集 ]
16048 : 2011/06/15 12:03
 地方出版でこれ出したら売れたんだろうか?地方出版で同じモン出してもそこそこ売れるように願うよ。今後の文化のために。
[ 編集 ]
16076 : 2011/06/16 08:05
今ローマ人の物語を読んでる最中だけど日本との比較あんまりないような?
うろ覚えだけど宗教で述べられている部分もキリスト教のイタリア人より多神教の日本人の方が当時のローマ人の感覚を理解出来るってぐらいしか書いていなかった気がする
ローマ帝国と大日本帝国の植民地政策の比較もローマは、現地人に多くを委ねたのに日本は、それをしなかったから失敗したと、どちらかと言えば批判的に書いてあったはず
ちゃんと翻訳されてんのかね韓国版は

[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
その他新着記事
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。