【日韓】 韓国のアリラン、日本に渡って五木の子守歌になる[05/28] 2chまとめぴーぺ

2chまとめぴーぺ

政治・韓国・中国などからVIP・喪女・芸能ニュースなどを管理人の気分でまとめています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

【日韓】 韓国のアリラン、日本に渡って五木の子守歌になる[05/28]

1: 蚯蚓φ ★ :2011/05/28(土) 14:13:04.60 ID:???

【ソウル=ニューシス】
ユン・ソフィの音楽と旅行<50>(前略)地震や津波など自然災害に絶えず気をもんで生きなければならない日本だからか?都節(訳注:主に江戸時代の都会で行われた音楽の旋律または音階)音階がある日本の民謡は韓国民謡に比べて露骨に悲しみを表わす。外部の侵入がなければ大きな心配がない韓国だとどうだろう?私たちの民謡は悲しみを表わしても揺れる拍子に非常に楽しさや躍動性がある。民謡のこのような性格を見る時、韓国の情緒を「恨(ハン)」と言うのは適切な解説ではなかったかもしれない。

韓国民謡が半音がない五音音階であるのに比べて日本の都節音階は五音中に‘ミファ’と‘ソド’の半音が続けて二つもあると二音階になった歌はしなやかながらもひどく哀調をおびることになる。だが、日本の多様な民謡を見れば私たちの民謡と同様‘ソラドレミ’、‘ミソラドレ’の五音音階に震えて折って揺さぶる発声法がさらに多い。

面白いことに韓国は湖南地域、慶尚道地域など各地域ごとに独特の個性を持つのに比べて船に乗って全国を歩き回る日本では全国の民謡がほとんどそっくりだ。だから日本人に「君たちの国で南や西や東や民謡の特徴は?」と訊ねれば「沖縄地方のように独特なところ除けば、全国の民謡はよく似ていて日本には‘土理’(訳注:その土地固有のもの)という概念がない」と答える。代わりにある地域で祝歌と呼ばれるものが他の地域では労働歌と呼ばれ、同じ旋律に歌詞が少しずつ違う程度の差があって、あえて音楽的差をあげるなら有拍節である八木節グループの歌と無拍節と呼ぶ江差追分グループの歌がある。

山口県の民謡と韓国の慶南地域の民謡を比較した時、その友人の話を実感した。素朴な日本民謡の音調が韓国とあまりにも似ていて驚いたことがある。こういう姿に対するときは韓国民謡だけが折ったり震えて哀調をおびるというのは無意味な説明という気がする。なぜならば民謡のこういう性格は韓国だけでなく日本と中国、チベットなどアジアのどこでも見られるためだ。(中略)八木節と追分以外に代表的な日本の通俗民謡をあげるなら「五木の子守歌」と「サクラ サクラ」がある。五木の子守歌は朝鮮遊民が歌ったアリランが日本化されたのだそうだ。(中略)「私が死んだら道の端に埋めてください。通り過ぎる人が花を投げてくれるの」という歌詞で始まる五木の子守歌の歌詞を見ればキム・ソウォルのチンダルレが連想される。そのメロディを聞いてみれば韓国の民俗調アリランと似ているうえに拍節調が3拍子となじみやすい。

事情を聞けば壬辰倭乱の時、日本に連れてこられた遊民が故郷へ帰れずに森の中に隠れて暮らし故郷を描く歌を歌ったが、それが江戸時代末期から貧しい女性たちによって境遇を嘆き調子の子守歌になったということだ。そうするうちに1945年、日本が戦争に敗れた後NHKラジオを通じて五木の子守歌が頻繁に放送されて全国的に広まった。この歌の悲しい音調や歌詞が当時の日本の人々の情緒とよく合致したのだ。(後略)

作曲家・音楽人類学博士

ソース:ニューシス(韓国語) 韓国アリラン、日本に渡っていってイツキ子守歌なって
http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20110526_0008312864&cID=10604&pID=10600

関連スレ:【日韓/歴史】 ドラマ「アイリス」に出てくる日本の田沢湖、作ったのは日帝に徴兵された朝鮮人の血★3[05/21]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1306023343/

元スレ:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1306559584/



7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 14:15:14.28 ID:JZ4ZQv1u

まぁ宇宙の起源が韓国だし・・・

12: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 14:16:55.35 ID:xCtu1W0s

空耳アワーも大概にしないと、ただのキチガイだぜ

19: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 14:18:36.07 ID:TxQgfglS

一体どこに共通点があるんだよw

22: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 14:19:06.99 ID:9LBfVDdN

音楽人類学博士<だれかと思ったら、またアイツかw

41: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 14:25:51.06 ID:zZBi253x

日本は「演歌」

韓国は「怨歌」

50: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 14:31:01.53 ID:Ww6mXI2m

>「沖縄地方のように独特なところ除けば、全国の民謡はよく似ていて日本には‘土理’(訳注:その土地固有のもの)という概念がない」と答える。

津軽と薩摩じゃ言葉通じないほど方言の差が激しいのに、どこの日本人に聞けば「日本にはその土地固有のもの」がないと答えるんだw

51: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 14:31:02.53 ID:4W8kFaB/

古い方の五木の子守歌は、アポロン頌歌に似ている、っていう説なら聞いた事があるが。


52: ワモラー 【東電 75.7 %】 :2011/05/28(土) 14:31:10.10 ID:4MCZvfjx

ついに五木ひろしの歌は韓国起源となったのかwwwwwww胸厚wwwwwww

57: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 14:32:29.34 ID:5TfEy0SO

記録も無ければ証拠もない

全部のソースが脳内ファンタジー  なんか可哀相な人たちだな

62: ワモラー 【東電 75.7 %】 :2011/05/28(土) 14:33:42.08 ID:4MCZvfjx

>そのメロディを聞いてみれば韓国の民俗調アリランと似ているうえに拍節調が3拍子となじみやすい。

え?これを根拠にしてんの????????!w

82: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 14:39:04.97 ID:3HFisbwB

>>62
ワルツもアリランが起源ニダ

69: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 14:35:23.97 ID:epf5NMld

こんなのが博士って時点で半島のレベルがいかに低いかわかるなw
妄想で食っていけるってすごい国だねwww

73: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 14:36:30.70 ID:H5pVLfC5

いろいろ書いてるが結局日本がうらやましいってことか

85: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 14:40:34.29 ID:n2fBwnMQ

>外部の侵入がなければ大きな心配がない
現実から目を逸らしすぎ吹いた
侵入どころか、有史以来ほとんど一貫して属国として支配されてたのに

95: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 14:43:33.02 ID:/Qmk3Bf3

>>85
モンゴルには確実に蹂躙されてるしな
あの時代に一大変革が起きてんのに、朝鮮人は無視しまくり

125: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 14:57:57.84 ID:zTiQapHV

>>95
モンゴル支配の後、高麗から李氏朝鮮への移行期に、民族の入れ替わりがあった。
高麗人と朝鮮人は、明らかに別の民族。
……このあたりの研究が、まったく存在していないことは異様すぎる。

朝鮮人は穴居、打製石器の使用、染色や車輪・タル、灌漑などの日常的な古代技術を学び損ねるなど、
シベリア狩猟民族の「獣臭』を強く残している。
また、高麗人とは、言語的な関連が皆無。

152: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 15:10:45.94 ID:WAfS8l6+

>>125
半島に存在した国家で最も強大であったから
どうしてもそれを自分たちの歴史に組み入れたい
わけだよ。

だから都合の悪いことは全部無視してる。

104: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 14:47:31.89 ID:f2asmSI8

ユン・ソフィ・・・こいつすげぇなぁ・・・史上最強じゃないか?

ユン・ソフィの音楽と旅行<50> 残りの48を読んでみたい

109: 【東電 76.6 %】 :2011/05/28(土) 14:48:51.69 ID:mOdCta1w

「蛍の光」は韓国起源

韓国音源製作者協会、韓国音楽著作権協会、韓国芸術実演者団体連合会の、
3つの音楽著作権管理団体は、20日、日本の音楽配信大手USENに対し
『蛍の光』の著作権使用料として6億円を請求していることを発表した。

 『蛍の光』は店舗などが閉店時に流す音楽として定着しており、USENと
契約しているほとんどの法人がほぼ毎日利用している定番商品。
実際に過去にさかのぼって著作権料を算出した場合、莫大な金額に上ることが
予想されるが、韓国は6億円で過去の著作権使用料を一度清算、今後は実際の
使用状況によって請求していくという。6億円の根拠は明らかにされていない。

124: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 14:57:55.13 ID:o0cQ5DC1

>>109
蛍の光は、スコットランド民謡のオールド・ラング・サインが原曲

119: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 14:55:52.98 ID:pTXFuLUz

ググってたら、どうやら「おどまかんじんかんじん」を「韓人 韓人」とこじつけてるのな。
だからこの唄は朝鮮から来たと広めてるやつがいるらしいな。

こんなんで韓国起源になるんだなw

126: 【東電 76.6 %】 :2011/05/28(土) 14:58:49.71 ID:mOdCta1w

>>119
その当時は大韓民国ってあったのだろうか
鮮人ではないのだろうか

132: 気弱なクリオネ ◆HPbPYoY6YI :2011/05/28(土) 15:01:05.49 ID:lKCWAWav

>>119
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E6%9C%A8%E3%81%AE%E5%AD%90%E5%AE%88%E5%94%84
によると
> ここに出てくる「かんじん」とは、「三十三人衆」と呼ばれる地主層に対しての
> 「勧進」(小作人)という意味で、ここでは「物乞い」「乞食」という意味で用いられている。
> 歌の意味は「私は乞食のようなものだ。(それにくらべて)あの人たちは
> 良か衆(お金持ち、旦那衆)で、良い帯を締めて立派な着物を着ている」となる。

だそうだ。

まあ乞食というのは、鮮人の正しい姿だからある意味正解か(・∀・)にゃにゃ

121: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 14:57:04.13 ID:3zYWUc/W

>拍節調が3拍子

「五木の子守唄」はもともと2拍子
戦後の昭和25年(1950年)に、作曲家古関氏が編曲して大ヒットしたのが3拍子の「五木の子守唄」
ソース(BS朝日の番組)
http://www.bs-asahi.co.jp/uta/index06.html

136: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 15:01:50.23 ID:crWqpmt7

知り合いがインドの民族音楽研究してるんだけど、
インドの吟遊詩人が韓国で公演することになって、同行して行ったら、
現地の主催者が、
「その昔朝鮮の歌い手たちが日帝に強制連行され、
 その子孫がインドに逃れて、こうして今日韓国に戻ってきた。
 なんと感慨深いことでしょう!」
って言い出したんだって。

知り合いはずっとインドにいて、韓国人の生態について全く知らなかったから、
なんで韓国人がそんなこと言うのか、面食らってしまって困ったらしい。

156: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 15:13:14.40 ID:o+hJ6eXu

>>136
本当か知らんが

そりゃまた超時空な日帝ですな

138: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 15:03:10.83 ID:nqnaOdbi

>ユン・ソフィ

またお前かw
お前は今は亡きナムギょの後継者か?

142: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 15:05:29.31 ID:FDDEcz1H

>>138
朝鮮人は基本的に全員が全員こういう発言をする。
ナムギョやユンソフィは叙述の機会があるだけ。

143: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 15:06:08.67 ID:zTiQapHV

いや、そもそも、韓国に伝わる古い民謡が少なすぎるのが異常。
アリランとトラジの二曲のほかに、何かある?

料理も日帝残滓(キムチ、ヒビンバ、クッパ他)を除くと、上流階級が食っていたシナ料理の記録しかないし。

どうなんてんだ、あの国は?

158: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 15:15:23.22 ID:lo2Vv2Wg

ああ、正調五木の子守歌ってのがあったんだ、知らなかった。

160: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 15:16:59.51 ID:t4DIE+jj

つか、アリランと五木の子守唄のどこが似ているのかさっぱりわからん。

165: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2011/05/28(土) 15:18:36.87 ID:IoAKLygp

>>160
こじつけの何でもありだからなw
わかったら立派な朝鮮人。

オススメ記事
関連記事
15459 : 2011/05/29 00:40
何でもかんでも都合よくこじつけて根拠も何も無視して押し付ける
それが大切なものを害する以上こいつらの行いは許さん
[ 編集 ]
15460 : 2011/05/29 00:40
五木の子守唄を汚すなよ・・・
by 平家の五木村の子孫
[ 編集 ]
15461 : 2011/05/29 00:41
何でもかんでも都合よくこじつけて根拠も無視して押し付ける
それが大切なものを害する行いは許せない
[ 編集 ]
15464 : 2011/05/29 02:28
本当は、世界選手権を東京で開催して、
キムヨナのアリランに世界が感動!
日本の五木の子守歌もアリランが起源だということを実感し日本人も感激してる!
的なことをしたかったんじゃないの?wwwwww
ロシアで開催されて本当に良かった。
よくもまあ、恨みの歌を韓国の誇りある民謡ニダ!ってホルホルできるよな。
気持ち悪い。
[ 編集 ]
15465 : 2011/05/29 03:07
チョンは哀しい馬鹿って
いつも思うなあ・・・・・




[ 編集 ]
15471 : 2011/05/29 07:01
今度は民謡の中でも名曲とされてる五木の子守唄に絡んできやがったかw
思いつきで日本の文化と韓国をいちいち関連付けんなっつーのバカ。
[ 編集 ]
15477 : 2011/05/29 10:51
山口の民謡ってなに?「男なら(おおしゃり節)」か?あれ、幕末の歌だし、アリランは関係ない。アリラン自体は、咸鏡道地方の農民歌に過ぎなかったのが、日本統治時代の映画「アリラン」で、半島全体に広がったらしい。まあ、それ以前に全国的にあったという話もあるが詳しいことはよくわからないらしい。
[ 編集 ]
15503 : 2011/05/29 23:06
っつーか、アリランだって元はエベンキ族の歌なのにチョンは何を言ってるんだww
[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
その他新着記事
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。