【社会】救急救命士、交通事故負傷者を搬送中「生命の危険」判断…患者に違法点滴・愛知 2chまとめぴーぺ

2chまとめぴーぺ

政治・韓国・中国などからVIP・喪女・芸能ニュースなどを管理人の気分でまとめています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

【社会】救急救命士、交通事故負傷者を搬送中「生命の危険」判断…患者に違法点滴・愛知

1: 空挺ラッコさん部隊ρ ★ :2011/03/06(日) 19:35:47.53 ID:???0

 愛知県常滑市は6日、同市消防本部の男性救急救命士(38)が、交通事故負傷者を搬送中に、救急救命士法に違反する点滴を行っていたと発表した。

 同本部は当時の状況をさらに詳しく調査をしたうえでこの救急救命士を処分する方針。

 同本部によると、救命士は先月7日、常滑市内で起きた交通事故現場に出動。負傷した男性(35)に、救急車内で血流確保のための輸液を静脈に点滴した。救命士は「大量出血で意識がもうろうとしていたため、搬送先の常滑市民病院の医師と連絡を取りながら輸液を行った」と説明したという。負傷した男性は病院で治療を受け、現在は快方に向かっている。

 救急救命士法の施行規則では、心肺停止状態の患者に限って医師から具体的な指示を受けながら、点滴や気管にチューブを挿入して酸素を送ることができるが、男性は心肺停止状態ではなかった。

 同本部の事情聴取に対し、救命士は「施行規則のことは知っていたが、生命の危険があると思ったので輸液を行った」と話しているという。救命士は2004年に資格を取得した。石川忠彦消防長は「救命のためだったが、違法行為は遺憾。病院とのやりとりを含めて、当時の状況を検証していく」と述べた。

(2011年3月6日19時02分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110306-OYT1T00453.htm

元スレ:http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1299407747/



41: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:45:49.49 ID:2kumNi4z0

>>1
上司が遺憾とか言ってやるなよ
違法行為だが胸張れる正しいことをやったくらい言ってやれよ

54: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:49:52.37 ID:Cmtwbo710

>>41
上司はその部下に直接言ってるかもしれんが組織の代表として世間に答えてる奴がそれでは論外。
そんな池沼は消防長にはなれんわな。

66: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:52:16.87 ID:F3BWcwvG0

>>1
つまり、心肺停止するま手出しするな!
というこね。

それからなら点滴してもOKなのね(´・ω・`)

96: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:57:52.00 ID:c1U2REKp0

>>1
10年前に法律改正の声があったが医師会と自民党が踏み潰した象牙の塔利権だな
改正すべきは今か

134: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 20:07:29.84 ID:q7S+xo+M0

>>1
法がおかしい

182: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 20:19:04.79 ID:Hydn4o4GO

>>1は違法かどうか(警察・検察)の話ではなく消防本部の中での処分だから、医師法とかではなく社内規定みたいな話だろ

210: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 20:24:28.49 ID:Hydn4o4GO

いや、>>1読む限りは法律の問題じゃなくて消防がどう処分するかどうかだけだって

223: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 20:26:41.76 ID:IhwgUn7B0

>>1
融通はこう言う時に利かすもんだろが

274: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 20:36:39.32 ID:MyH5ntd20

>>1
まあ、タイミングが良すぎるというか、つい最近、病院搬送前の点滴は
死亡率を10%以上「高める」って、研究が発表されてたわ。

医者がきちんと直接診察しないとダメなケースの方が多いってことだな。
救命士はたとえ手技は上手くても、残念ながら医学の基本知識はかなり乏しい。
医学知識に乏しい人からの情報では医者の判断も隔靴掻痒になる。

292: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 20:41:38.41 ID:y3MsIW0v0

>>274
 その研究はどの雑誌?

 点滴が必要なほどの重症者ならそうでない場合より死亡率が高くなる、というバイアスがありそうだけど、
その辺ちゃんと調整されているのかね? ちと見てみたい。

308: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 20:46:05.27 ID:MyH5ntd20

>>292
Annals of surgery (2011;253:371-377)
俺はサマリーしか見てないので詳しいことは、わからんが、
この手の研究はバイアスを排除するのは至難であることには同意。

332: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 20:50:01.39 ID:y3MsIW0v0

>>308
 外科系か。うちは取ってるかなあ。
 情報ありが�d♪

598: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 22:00:18.28 ID:qthNjCqE0

>>1
>心肺停止状態の患者に限って

助かる可能性が極端に低くならないうちは、
側にいても手を出しちゃいかん
ってわけだ。

611: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 22:02:55.24 ID:5YYcHNQy0

>>598
下手に何かすると、バカ家族に訴えられるかね

これが民主党に投票するようなバカ国民が望んだ日本の姿だよ

 

627: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 22:05:38.83 ID:vI9T/j6hO

>>611
まあ医師会は民主党を支持したわけだから、政権交代があった場合、医師会への報復は普通にあり得るよ。
だから次の選挙では、医師会は渋々ながらでも、民主党を支持せざるをえないってワケさ。

2: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:37:22.27 ID:WtF9BrGJO

やるせないな

8: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:39:25.03 ID:wueGd2IP0

米国では救急車に載せる前から点滴していると言うのに

10: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:39:45.73 ID:tEzKqag90

これでこの救命士さんが、辞職なり免職なりで職を失うとしたら、やり切れんな
患者だって、それを望まないだろ

11: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:40:23.01 ID:Cl7yGL5N0

違法性阻却の法理知ってるか? あそこなめ市

12: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:40:40.44 ID:bWEFPE8G0

違反だとしても、今回については罰するべきではないわー
漢やな

13: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:40:45.25 ID:X5YrJDr8P

生命を守るかルールを守るか
悩ましい問題だわな

14: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:40:57.73 ID:omk4Soz+O

法がおかしい。そんだけ

15: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:41:01.59 ID:KwXjjQ5U0

逮捕しろ逮捕。
現場が勝手な判断したら統率が取れんだろ。

824: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 22:50:12.72 ID:vu0e/nDQ0

>>15
お前がこういう状態で救急車乗ったら、同じことが言えるのかなw

891: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 23:07:42.00 ID:mSMLF24I0

>>15
独断でなく医師の判断を煽ってからだろ
むしろ許容して然るべきだと思う

法の壁なんて人が変えられるもんだ
それが処分されたからといってバカらしいかどうかなんて
救命隊員なら十分知ってるだろ、でも人の命をとったんだよ

実際救急救命士なんてやってりゃ救えない命だってゴマンと見てきてるだろうに

16: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:41:10.23 ID:T6Lhqg3T0

業務上過失傷害です。
きちんと立件されることを希望します

522: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 21:36:30.01 ID:lytXfvNJ0


17: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:41:37.57 ID:baVFcMRpO

使命感なんざに追われて求められる以上の仕事をして処分wwwwwwwwww
バカだこいつwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwバカwwwwwwwwww

18: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:41:41.24 ID:TpkatBNK0

医師と連携しているんだから、せめて口頭処分で終わらせておけ
これで救命士資格剥奪とかなったら、いたたまれないだろjk

19: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:41:41.78 ID:4uTrue2uO

無罪、緊急避難と同じである。既得権益にもとずいた法があわない。

20: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:41:48.75 ID:lniTJjHq0

救命士を逮捕するなら、電話で指示をした医者も逮捕しとけよ。
犯罪だと知りつつ幇助したんだからなw


21: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:41:55.16 ID:MI5CB0wz0

よくやった、処分は無しの方向でおながいします

22: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:42:14.36 ID:clpyFAhO0

難しい問題だな。
仮に死んでしまった場合 後遺症が残ってしまった場合など
点滴がなどという事態にもなりかねないわけで・・・・。
善意の行為ではある物の権限がない状態での自己判断は駄目だろうな

と言うかこれだけネットが発達しているんだから
車載カメラで医師から判断を受けつつ救急医療を行える
体制が出来ればこんな問題はなくなるんだよな。

23: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:42:19.98 ID:h5iiO9p70

>搬送先の常滑市民病院の医師と連絡を取りながら輸液を行った

生命の危機があるからこれは緊急避難じゃないの?

24: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:42:47.69 ID:GVMm8GlS0

政治家が「法律を守るために患者が死んだとしても、それはやむをえない」とか失言しそう。

25: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:43:08.50 ID:bWEFPE8G0

命を救った事を一に考えるべきやろ

39: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:45:01.38 ID:T6Lhqg3T0

>>25
駄目だね
今回はうまくいったかもしれないが、
知識がないものの点滴はリスクが高すぎる
状態が悪化した場合の責任も考えろ

43: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:46:28.58 ID:0HZ4UGSV0

>>39
心肺停止状態の患者に限っては
リスクが減るのかい?

50: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:49:09.33 ID:T6Lhqg3T0

>>43
なんで心肺停止したかによるね

58: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:50:16.80 ID:GVMm8GlS0

>>43
「ほっとけば確実に死ぬから、何かしてもマイナスにはならない」
という程度の意識じゃないか?この規則の趣旨は。

173: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 20:17:13.80 ID:tjX1XjR40 BE:210054773-2BP(0)

救命士のおれがおまえらに教えておいてやる。

>>医師と連携しながら
救命士が点滴できるのは心肺停止傷病者が対象だけど
その点滴するには、もともと医師に連絡をして
連携をとりながら行うことが前提となっている。

>>39、81 知識がないものの点滴はリスクが高すぎる
救命士の行う、心肺停止前の傷病者に対する点滴は
すでに議論がなされているところで、近々解禁される見通し。
この事件ももう少し後だったらおとがめ無しだったのにね。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/04/s0428-16.html

>>58,72,89 死んでから手出せやだとwww
現在救命士の行っている点滴は、「大量出血した傷病者の補液」
は目的外なんだよ。
今やっている点滴の目的っていうのは
心肺停止になって時間が経つと血管が虚脱して点滴しにくくなるから
心肺停止になってすぐの状態で接触する救命士が
点滴ラインを取ってしまう、と言う考えが一つ。
それと、心肺停止になったら点滴ラインをとって
そこから救命士が強心剤(アドレナリン)を入れるのに使うのが一つ。

27: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:43:38.56 ID:Cbx8luKd0

違法は違法
死んだ時に現場に押し付けずに責任取るのが
修羅場から離れてのうのうとしてる上のものの仕事だろが

44: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:47:39.80 ID:1aXPsEkG0

>知識がないものの点滴はリスクが高すぎる

アホか。救急救命士だろ。

81: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:55:55.45 ID:T6Lhqg3T0

>>44
救急救命士としての知識はあるが、輸液量法の知識はない

49: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:49:07.94 ID:OQn8ayJk0

緊急避難的な法律って無いの?
例えば殺されそうなときに相手を殺しても正当防衛でしょ?
目の前で死にそうな人がいるときに、助けるためにその手段をとることが正当であると証明できた場合、
そのときの必然によって法律を犯していることを罰するのは合理的でないのでは?

60: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:50:48.51 ID:6Fx9FlPg0

この情報化社会に 何を時代遅れな事をやってる
何もできないんであれば救命士の資格取得の勉強や実習はなんだったんだ
モニターで医者とタイアップして作業しデータを病院に送るぐらいのIT化はできるだろうが
時代に設備と法をマッチさせろ

63: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:51:32.10 ID:DCRG3XR80

何で輸液とか点滴のキットが救急車にあるの?

115: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 20:01:43.38 ID:y3MsIW0v0

これはむしろ法の不備を指摘したいところだな。
大量出血の初期処置で輸液をガンガン流すのは定石。
医師の指示も受けているし、やったのが看護師ならまったく問題ないケース。

ただまあ、これが一般化すると救命士の負担が増えるから、その辺の調整も必要かもなあ。

>>63
 心肺停止時の処置は合法
 しかし、よくこの救急救命士もライン取れたな。
 慣れれば難しくはないけど、それほど経験はないだろうに。

133: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 20:07:14.09 ID:00bpfVkf0

>>115
救急救命士は実務7年と載っていたよ

614: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 22:03:16.43 ID:0xRpM0CCO

>>63

輸液は作り置きしない物なので使う時の判断があるという前提で用意されている
としか思えない

点滴液にぶどう球菌が発生して問題なった医院があったよね

輸液は過度に作り置きはしない

673: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 22:19:20.67 ID:IjPo2mN90

>>614
生理食塩水だと思うぞ。
特殊部隊の装備の中に生理食塩水の点滴セットがある。
出血多量で死亡を防ぐためにもっている。
生理食塩水で血液を薄めて量を増やすため何だけど、
これを使用する場合は、最後の手段で置いてきぼり確定の時か、
ピックアップが短時間に来る時だけらしいよ。

94: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:57:44.25 ID:fkY9cH7w0

前に伊集院のラジオ企画でいろんな人にインタビューしようってのがあった
そん時の救急隊員だかなんかの人が語ってくれた話

夜中3時くらいに通報が入った。どうやら高速で事故があったみたいだ。
現場に急行すると、車に挟まれ下半身切断された男性がいる。
しかし、幸か不幸か切断面が圧迫され出血は少なく意識がある。
その男性は「私はあとどれくらいもちますか?」と聞いてきた。
出血が少ないとはいえ下半身切断。救出しようと動かせば即死。
経験から5分くらいだろうと答え、なにか望みはあるかと聞き返すと、
「家族と話したい」とのこと。
近くにあった携帯は生きていたので、男性の家にかけてみる。
しかし時間は深夜。何度かけても電話には誰もでない。
「もういいです。ありがとう」男性はそう言って息を引き取った。

数分後、男性の家から携帯に電話がかかってきた。
救急隊員は、男性が事故に遭い即死だったと伝えた。
もし男性が数分間生きていて、話したがっていたと遺族が知れば、
電話に出られなかったことを一生後悔するだろうと思ったからだ。
それでも未だに、あの時どうするのが正しかったのか考えてしまうのだ。

250: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 20:32:04.85 ID:VNmvvUCe0

>>94
orz

101: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:58:48.35 ID:nIdYjU0+O

これで違法性が阻却されないなら、法治国家じたいが要らない存在だろ。
これは正当防衛にきわめて近い緊急避難だ。
自己もしくは他人の生命財産が急迫不正な侵害に直面し他に回避の方法がないとき成立するのが正当防衛だが、
不正の一語が要らないだけで、あとはすべて満たしてるじゃないか。正しい判断だ。
例外処理のために法律に附則をダラダラつけるよりも、緊急避難処置を認めるべきだ。
 
それがダメというなら
 医 政 改 革。

104: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 19:59:57.46 ID:6Fx9FlPg0

>>101
なんだ 法的にもOKなのか...

135: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 20:08:01.17 ID:YG8ITh0P0

スーパードクターKでこんな話あったな。

141: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 20:09:30.62 ID:MI5CB0wz0

>>135
それだ!ずっと思い出せなかったよ

237: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 20:29:14.98 ID:b7FAqcG30

一旦処分して降格して
後で機転を利かせ人命を救ったってことで表彰して元に戻せば良い

246: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 20:30:57.35 ID:e4ku5OLdO

>>237 天才現る!

252: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 20:33:10.24 ID:VNF15Kil0

目の前で死にかけてんだろ

しょうがねえじゃんかよ

278: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 20:38:11.07 ID:i4In6Ux50

>>252
夢見すぎ
組織はそんな甘いものじゃないんだよ

失敗=即、総叩きの時代に何言ってんだろう
与えられた個人の権限を越えたら厳罰だよ
今回は点滴を行わず、亡くなったとしてもそれは「正しい対処」なのだから

じゃないと、もし救命士が救おうとして法令違反して逆に死なせた場合
お前らみたいな「融通」とかいってた奴が逆に重クレーマーになって
「急病人を死なせた殺害者」「余計な事しなければ助かってたのに」
「救命士は法を守らないんですね」だから、規則は徹底させなければいけない

323: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 20:48:00.49 ID:qFHZVgnB0

大量出血だろうが心肺停止しないと手を出せないって言う、
中途半端な法律(施行規則)が大要因であることは間違いない。
これはこれで至急改正すべき。
法律そのものじゃないから改正は素早く出来る筈。

コレとは別に、この救命士の処分がどうなるか。
医師の指示のもと行ってる以上、緊急避難性は十分だと思う。
ただ、現行の施行規則に反したのは明らか。
厳重注意(訓告)ぐらいは出てもおかしくない。

願わくば、それ以上重い処分だったとしても、
帳消しにして余りある評価点が実は付いてて欲しいもんだ。
救急救命士の社会的地位自体が異常に低い。
目の前の箱で調べるとわかる。

360: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 20:56:20.81 ID:CSYd3PKo0

>>323
>コレとは別に、この救命士の処分がどうなるか。
>医師の指示のもと行ってる以上、緊急避難性は十分だと思う。
>ただ、現行の施行規則に反したのは明らか。

いいや

一般人が医師の指示のもと緊急避難としてやっていいことは、救命士も医師の指示のもと
やっていい

たとえば、救命士が突然気絶して残されたのが患者のつきそいの一般人だった場合には、
緊急避難だろ?

厚労省としては、救急救命士法がそういったことを考慮してない欠陥法だってのを糊塗した
いんだろうけどね

欠陥法のせいで、既に何人も死んでるだろうし

410: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 21:08:44.91 ID:qFHZVgnB0

>>360
読めばわかるが法律そのものは欠陥ってわけでもないんだよ。
どう運用するかを定めた施行規則の問題。

出来うる限り柔軟機敏にこれを改正できないなら、
それこそ官僚=未必の故意の殺人者と言って良いんじゃない?

363: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 20:57:11.52 ID:gnoNZV3p0

法律のためなら一人や二人、いや数万単位で死のうが構わないというスタンス
自衛隊の災害救助もそんな感じだったじゃん?
マジで死体みたいに硬直しきってるわ

364: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 20:57:28.05 ID:7X/SuJG70

救命士を廃止して看護士が乗れば解決

365: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 20:57:36.11 ID:7r2rtl7O0

現場との温度差を感じるぜ
どの会社も同じなんだね
かなしいぜ

368: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 20:58:00.93 ID:COoW15+GO

助かった患者と家族は複雑な気持ちだろうな。

371: "(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2011/03/06(日) 20:58:19.03 ID:2iQEQpKC0

「命は何モノにも代えがたい」という連中は、
この一件を良く考えてもらいたい。

378: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 21:00:18.64 ID:d4wVtRoX0

救急=急病人・負傷者に応急の手当てを施すこと
救命=危険にさらされた人の命を救うこと
医師の指示の元に点滴もできないなんて、命名した奴出て来い

384: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 21:01:39.42 ID:JtBbAjph0

メールしてきた
   
この度、読売新聞の救急救命士の違法点滴について救急救命士を処分するとニュースで流れておりますが、  
もし事実ならその救命士をを守ってあげてください。  
   
本当に責められるべきは現在の医療体制です。
救急救命の現場の現状を知らず、変化を望まない医療体制はまさに今の日本の閉塞した社会状況を表していると思います。
そんな中、一人でも多くの人々の命を救おうと全力を尽くした救急救命士を処分するとは言語道断です。  
施行規則だ!などと振りかざして現場の状況を知らずに偉そうに言う輩こそ処分されるべきです。
そんなのは日本国民の声ではありません。  
私だけではなく国民の大多数はこの男性救急救命士の立派な行動を支持してくれます。  
どうかかけがえのない人命を救ったこの男性救急救命を守ってあげてください。  

米原健司  

387: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 21:02:07.92 ID:GVMm8GlS0

>>384
米倉さんよくやった

389: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 21:03:02.71 ID:MI5CB0wz0

>>384
いい名前だ

390: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 21:03:17.89 ID:Qte+klxb0

命より法を守れってことなんだね

403: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 21:06:50.91 ID:i4In6Ux50

>>390
日本は法治国家です

美談にしてる人は下級職や中小企業か無職だと思う
組織を守らなきゃいけない

443: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 21:15:57.45 ID:9a5sbKID0

>>403
医師の指示による救命措置を知りながら、何もせずに患者が死んだら、
どうみても「保護責任者遺棄致死罪」だろ。
どちらが、より重い罪か明らか。
救命救急士法違反は違法性が阻却されるのは当然だろ。

「保護責任者遺棄致死罪」とは、・・・・
病人を保護する責任がある人が、
放置したり、生存に必要な保護をしなかったりした結果、
死亡させた場合に適用される。

448: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 21:17:23.63 ID:USZGfpCt0

>>443
保護責任がないからその罪は成立しない。
保護責任がない根拠は救急救命士法

455: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 21:19:02.52 ID:GVMm8GlS0

>>448
てことは、たまたま同乗した知人が処置をすれば合法だったりするの?

459: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 21:20:12.90 ID:zaqPMx2T0

>>455
医師法違反。
本人がやる自傷行為については問題なし。

396: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 21:05:23.92 ID:wXOnjL1SO

でも心肺停止した後のルート確保って難しいよね^^

397: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 21:05:28.28 ID:l9UrXggj0

簡単な治療ができる上級の救急救命士の資格創設しろよ。

408: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 21:08:01.24 ID:PuANJV7Z0

>>397

いや、上級と中級と下級の医師を作って
1種2種3種で区分けすればいいでそw そして3種を増産とw

473: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 21:22:26.04 ID:FTbEyQXm0

ありがとう。
点滴された人とは何の関係も無いけどありがとう、救急隊の人。

東京から新大阪までの新幹線内で、急病人見てくれたお医者さんもありがとう。
救急車で搬送されたあの人、元気になったかな。

566: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 21:49:03.39 ID:8gwDhMPGO

これで問題になるなら、一般人が見知らぬ他人にAEDを使うなんてとても怖くてできないな。

613: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 22:03:10.80 ID:yNuvWizl0

>>566
正直そのとおりだよ、やり方失敗したりしたら、訴えられかねない。
何もしない分には罪はない。
交通事故の場合は救護義務があるから、救急車呼ばないと罪になるけどな。

道端に倒れてる人間介抱して、嘔吐物喉詰まらせたり
体動かして神経損傷したら賠償ものかもよ。

見て見ぬふりすれば、OK。
そんな粋じゃない国になった

654: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 22:13:52.41 ID:XBNuwTRa0

救急救命士の勝手な判断で輸液等を行った時は厳重な処分
今回みたいに医師の指示があっての医療行為は寛大な処分
これでいいだろ

899: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 23:08:56.61 ID:G8eYIjsg0

救急車っって心肺蘇生してからじゃなきゃ搬送してくれんのよね
走りながらシンマしろって怒鳴ってもダメだった。

900: 名無しさん@十一周年 :2011/03/06(日) 23:09:06.85 ID:cJaH2FHaO

この医師が、「心肺停止に準ずる状態、または心肺停止が確実視される状態であると判断した」と証言さえすれば何も問題ないよ。

オススメ記事
関連記事
にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
[ 2011/03/08 00:05 ] ニュース 医療・介護 | CM(3)
12127 : 2011/03/08 01:38
法治国家、法治国家いうなら、
労働法守らない企業を取り締まってみろよ。
弱い者から吊るし上げやがって。
[ 編集 ]
12128 : 2011/03/08 03:05
公務員だから法を遵守してんの、させられてるの。
目の前で見殺しにする事が法定されてるなら、見殺しにする事が公務員にとって正しい。
労働局も、法定された事に則った行動のみ行っている。

吠える人間は相変わらず学が無い。
立法や改正できる人間は誰だか知ってる?
今度投票する時、俺の意見が考える切っ掛けになる事を祈るよ。
[ 編集 ]
12152 : 2011/03/08 16:22
まあ、元スレ173の言う通り解禁されるんなら何も言うことはないな
直前で却下、とかはやめてくれよ
[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
その他新着記事
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。