医療・介護 2chまとめぴーぺ

2chまとめぴーぺ

政治・韓国・中国などからVIP・喪女・芸能ニュースなどを管理人の気分でまとめています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

電気ショックで鬱病が治る! 荒療治に賛否両論 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

1: 名無しさん@涙目です。(福島県) :2011/09/26(月) 10:29:22.65 ID:SmPY67au0 BE:341784427-PLT(12102) ポイント特典

http://youpouch.com/2011/09/26/100011/

電気ショックで鬱病が治る! 荒療治に賛否両論2011年09月26日


イギリス国営医療機関の調査によると、イギリスの躁鬱病患者は現在およそ50万人いるそうです。日本でもこの厄介な病気に悩まされる人々が、年々増加しています。そもそも躁鬱病とは、ふたつの心の状態を激しく行き来する病のことです。躁病のとき、患者は幸福感を感じる場合が多くなります。また異常なほどの早口で話し、何日も飲まず食わずのまま、全く眠らないという状態が続くのです。一方鬱病のときは、ひどく落ち込み目的意識の喪失を激しく感じてしまうので、自殺への思いが強まる傾向が見られます。これを繰り返すのが、躁鬱病です。

イギリスに住むタニア・ガーゲルは、19歳のときひどい鬱病を経験しました。薬でもセラピーでも治らなかった彼女の病気は、思わぬことから回復へと向かいます。彼女が挑んだ治療法、それは電気ショック療法という過激なものでした。「電気ショックと聞くと、皆おそろしいイメージを抱きます。例えば、拘束着を着て強く抑制されるといったような乱暴なもの。けれど電気ショック療法、通称ECTは、ほんの2~3分の間全身麻酔を体験するだけの、いたって文化的な治療法なのです」そう語るタニアは現在36歳になり、7歳になる娘と優しい夫マシューと共に穏やかな生活を送っています。タニアは19歳でひどい鬱病を患う以前にも、軽い躁鬱病を経験しています。しかしそのような症状は長い間表れることもなく、彼女は大好きな古典を学ぶためにブリストル大学へ入学し優秀な成績をおさめます。趣味のパーカッションに打ち込むなど、プライベートも非常に充実しており、ちょうどこの頃後に夫となるマシューと出逢っています。タニアの人生は順風満帆だったのです。つづく

元スレ:http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1317000562/

スポンサーサイト
にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
[ 2011/09/27 06:05 ] ニュース 医療・介護 | CM(1)

【調査】 出生前診断で「胎児に異常発見し中絶」、10年間に倍増

1: ☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2011/07/22(金) 16:19:42.35 ID:???0

★出生前診断で異常発見し中絶、10年間に倍増

・胎児の染色体異常などを調べる「出生前診断」で、2009年までの10年間、 胎児の異常を診断された後、人工妊娠中絶したと推定されるケースが前の 10年間に比べ倍増していることが、日本産婦人科医会の調査でわかった。

妊婦健診の際に行われるエコー(超音波)検査で近年、中絶が可能な妊娠初期でも 異常がわかるためとみられる。技術の進歩で妊婦が重大な選択を迫られている 実態が浮き彫りになった。

調査によると、染色体異常の一つであるダウン症や、胎児のおなかや胸に水がたまる 胎児水腫などを理由に中絶したと推定されるのは、2000〜09年に1万1706件。 1990〜99年(5381件)と比べると2・2倍に増えた。

調査は横浜市大国際先天異常モニタリングセンター(センター長=平原史樹・同大教授)がまとめた。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110722-OYT1T00585.htm?from=main2

※表:http://www.yomiuri.co.jp/photo/20110722-196499-1-N.jpg

元スレ:http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1311319182/



3: 名無しさん@12周年 :2011/07/22(金) 16:20:28.46 ID:iQZrRBgG0

良いことと思うけど

5: 名無しさん@12周年 :2011/07/22(金) 16:20:53.10 ID:IAFJ0Y4S0

東日本後かと思た
びっくりした

8: 名無しさん@12周年 :2011/07/22(金) 16:21:45.54 ID:ISyOUv1f0

分かってて社会的弱者を産むこともあるまいて
にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
[ 2011/07/23 21:05 ] ニュース 医療・介護 | CM(8)

【社会】救急救命士、交通事故負傷者を搬送中「生命の危険」判断…患者に違法点滴・愛知

1: 空挺ラッコさん部隊ρ ★ :2011/03/06(日) 19:35:47.53 ID:???0

 愛知県常滑市は6日、同市消防本部の男性救急救命士(38)が、交通事故負傷者を搬送中に、救急救命士法に違反する点滴を行っていたと発表した。

 同本部は当時の状況をさらに詳しく調査をしたうえでこの救急救命士を処分する方針。

 同本部によると、救命士は先月7日、常滑市内で起きた交通事故現場に出動。負傷した男性(35)に、救急車内で血流確保のための輸液を静脈に点滴した。救命士は「大量出血で意識がもうろうとしていたため、搬送先の常滑市民病院の医師と連絡を取りながら輸液を行った」と説明したという。負傷した男性は病院で治療を受け、現在は快方に向かっている。

 救急救命士法の施行規則では、心肺停止状態の患者に限って医師から具体的な指示を受けながら、点滴や気管にチューブを挿入して酸素を送ることができるが、男性は心肺停止状態ではなかった。

 同本部の事情聴取に対し、救命士は「施行規則のことは知っていたが、生命の危険があると思ったので輸液を行った」と話しているという。救命士は2004年に資格を取得した。石川忠彦消防長は「救命のためだったが、違法行為は遺憾。病院とのやりとりを含めて、当時の状況を検証していく」と述べた。

(2011年3月6日19時02分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110306-OYT1T00453.htm

元スレ:http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1299407747/

にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
[ 2011/03/08 00:05 ] ニュース 医療・介護 | CM(3)

深夜の異常性癖総合スレ

1: チーズくん(関西地方) :2011/01/24(月) 01:51:24.37 ID:5jA056vY0●

脳浮腫抑えるホルモン発見 岡崎の生理研2011年1月22日 10時27分

腎臓に作用する抗利尿ホルモン「バソプレシン」が、脳細胞が腫れる「脳浮腫」の症状を和らげる働きをしていることを、自然科学研究機構生理学研究所(愛知県岡崎市)の岡田泰伸所長(生理学)らの研究チームが突き止めた。25日付の米科学誌「サイエンス・シグナリング」で発表する。

バソプレシンは、脱水症状時などに、脳の「バソプレシン神経細胞(バ細胞)」が分泌。血液に乗って腎臓へ運ばれ、尿として排出する水分量を抑える。岡田所長らは、ラットのバ細胞を緑色蛍光タンパク質(GFP)で着色して実験した。

ラットを脳浮腫と似た状態にし、バソプレシンの分泌量とバ細胞の大きさを観察。いったん腫れたバ細胞が周囲にバソプレシンを分泌し、自ら感知して正常な大きさまで縮むことが分かった。細胞内の水分を調整し、破裂を防ぐ仕組みは、腎臓の細胞と同じという。

岡田所長によると、これまでは数百〜数千種類ある神経細胞は、自ら破裂を防ぐ能力を持たないとされてきた。このため脳浮腫には、脳周辺の体液濃度を注射や点滴で高める治療法で対応しているが、脳以外の細胞を傷める副作用がある。

岡田所長は「今回の成果を糸口に解明を進め、効果的な脳浮腫治療法を開発したい」としている。

(中日新聞)------------------------▽記事引用元 中日新聞http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011012290090632.html

元スレ:http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1295801484/

2: きのこ組(東京都) :2011/01/24(月) 01:51:56.27 ID:p2ncnXHGP

乳首オナニーは声出してくと更に盛り上がるよね
「らめぇ・・・男の子なのに乳首しゅごいのぉ・・・!」みたいに
今年でもう35歳になったがこれだけはやめられん

64: タッチおじさん(大阪府) :2011/01/24(月) 02:12:51.48 ID:3JNCyQN20

>>2
オナニー中に声出すと興奮するよな
「○○(名前)、おっぱい気持ちいい?」みたいなこと言いながら乳首吸ってる振りしながらオナニーするのがいい

3: 赤太郎(チベット自治区) :2011/01/24(月) 01:51:56.54 ID:mN4//6yCP

妊婦好きは普通だよな?

にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
[ 2011/01/24 13:05 ] ニュース 医療・介護 | CM(0)

制服とか水着も良いけど、やっぱり一番は白衣だよね(´・ω・`)

1: けんけつちゃん(埼玉県) :2011/01/18(火) 19:48:22.04 ID:jxhBn2Sf0 BE:286392645-PLT(18500)

次世代白衣ファッションが続々!白衣ファッションショー去る12月18日(土)、都内で、ちょっと変わった趣向のファッションショーが行なわれた。 このファッションショーのテーマは、何を隠そうお医者さんらが着用する「白衣」。このたび、代官山で「白衣のファッションショー」なるイベントが開催されたのである。(略) この日、様々なデザインの白衣に身を包んだモデルたちがランウェイを歩き、おしゃれで斬新な「白衣」スタイルが多数披露された。

ショーは主に2つの構成となっており、白衣を扱うメーカーによるファッション性の高い白衣の数々、そして杉野服飾大学の学生たちによる白衣のコレクションである。スタイリッシュでスマートなデザインあり、従来の概念を飛び出したカラフルな色づかいのデザインありのその白衣ファッションの数々は、おおいに観客たちの目をひきつけた。

回、モデルをつとめたのは、すべて杉野服飾大学の学生たち。ショーの中盤では、ストレッチ素材の白衣を着用した競技ダンス部の学生によるダンスパフォーマンスも披露された。

白衣には医療などの仕事に携わる人が着るものという一面があり、ファッション面においても、着用する人の仕事を配慮した制約が存在する。しかし、制約がある中でもデザインは多様化し、さらにはファッション性を追求することができる。そして、デザインの中におしゃれへの意欲や遊び心を盛り込むこともけっして不可能ではないのだ。今回、固定概念にとらわれず学生たちが作り出した白衣の数々が見事にそれを証明してくれた。

次世代白衣ファッションの可能性を教えてくれた白衣ファッションショー。今後もまた開催を予定しているというこちらのイベント。さらにおしゃれで個性に富んだ白衣ファッションの登場が今後期待できそうだ。



http://www.nicheee.com/archives/1568301.html

元スレ:http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1295347702/

70: ミルバード(愛媛県) :2011/01/18(火) 20:50:56.01 ID:MzvtFYgY0

>>1
なんという、清潔感のない画像だ。

3: メロン熊(東京都) :2011/01/18(火) 19:49:28.64 ID:lO/vq8Ko0

白衣はまったく来ないわ

5: ドコモダケ(熊本県) :2011/01/18(火) 19:50:33.51 ID:cWPJU0uM0

いいえ

6: ナショナル坊や(東京都) :2011/01/18(火) 19:50:41.60 ID:HzofrT+Q0

同意しかねる

にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
[ 2011/01/19 07:05 ] ニュース 医療・介護 | CM(0)

【研究】言葉や身体が不自由でも、念じるだけで意思を伝えるシステム、今年夏に発売へ 50万円以下

1: 出世ウホφ ★ :2011/01/03(月) 00:28:17 ID:???0

言葉や身体が不自由でも、念じるだけで意思を伝えることのできるシステムが、今年夏にも製品化されることが2日分かった。開発した独立行政法人・産業技術総合研究所(産総研)が平成25年の発売を予定していたところ、進行性の神経系難病患者らの要請が相次いだため、計画を前倒しする。
医療機器メーカーを通じて発売する予定で、価格は50万円以下になる見込みという。

 システムは「ニューロコミュニケーター」と呼ばれ、身体や言語機能を使った意思伝達ができない患者らを想定して産総研の長谷川良平グループ長が開発した。
利用対象となる患者は、脊髄小脳変性症(推定患者数は約2万人)や多発性硬化症(同約1万人)といった神経系難病患者のほか、脳卒中などを含め国内で数十万人とみられる。

 患者は脳波が測定できる8つの電極がついた特殊な帽子(ヘッドキャップ)をかぶり、モニター画面に向き合う。頬に力を入れると電源が入り、画面に「飲食する」や「移動する」など複数の項目が順番に点滅する。選択したい項目が点滅するときに強く念じると、コンピューターが脳波の形状を読み取り、次の画面に進む。

産経新聞
1月3日(月)0時9分配信http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110103-00000500-san-bus_all
画像 特殊な帽子をかぶり念じるだけで意思が表示出来る機器と、操作法を示す開発者の長谷川良平グループ長(右)=茨城県つくば市の産業技術総合研究所

>>2以降に続く

元スレ:http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1293982097/

にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
[ 2011/01/03 13:05 ] ニュース 医療・介護 | CM(2)

延命に年間4100万かかる男が政府に援助を要求 「政府の援助が無ければ死んでしまう。死ねと言うのか」

1: シャンパン(埼玉県) :2011/01/01(土) 13:00:27.44 ID:ihe7od8yP BE:257753063-PLT(18500) ポイント特典

薬代に年間50万ドル 「政府の援助がなければ死んでしまいます」

<カナダ・オンタリオ州ゲルフ>ルーカス・マシエザさん(26歳、写真上)は発作性夜間血色素尿症(PNH)と呼ばれる血液の難病を患っている。PNHとは、遺伝子の突然変異によって赤血球が破壊されてしまう後天性疾患で、発症すると腎不全や臓器障害などを引き起こすことがある。

11月下旬、激しい腹痛と腎臓と肝臓の機能不全、および血尿に見舞われたマシエザさんは危篤状態でロンドン保健科学センター(LHSC)に入院した。一時は命も危ぶまれたマシエザさんだったが、「ソリリス」を用いた治療を行ったところ、寝たきりの状態だったのが普段の生活を送れるまでに回復した。ソリリスは米国アレクシオン社製の薬剤で、PNHの特効薬として重宝されているが、非常に高価なことでも知られている。2週間に1度ソリリスの点滴を受けなければならないマシエザの負担額は、年間で50万ドル(約4,100万円)にも上る見通しだという。

しかし彼にその費用を捻出することはできず、急遽LHSCが一時的措置として費用の負担を申し出た。マシエザさんの入院以降、LHSCはソリリスの購入に75,000ドルを費やしてきたが、その資金も来年の1月中旬には尽きることが明らかとなった。

「薬をやめると死ぬかもしれないが、高額すぎる代金を支払えない・・・」 マシエザさんの苦境がメディアに取り上げられると、市民からの後押しも受け、オンタリオ州議会はソリリスの費用負担について検討を開始した。

デブ・マシューズ州保健相は書面の中で、どの医薬品を保険対象とすべきかの判断は、「温情と責任の適切なバランス」を考慮して下すと発表。最終的には医療専門家が決定を下すとした。

マシエザさんの父親は、やきもきしながら州議会の決定を待っている。「(1月中旬以降は)薬をやめるか、何とか資金を調達する方法を見つけなければならない。・・・・ソリリスはとてもよく効いていただけに、今は不安でいっぱいだ」

先日5度目の治療を終え、退院を許可されたマシエザさんは、現在自宅で長年の恋人との結婚も含めた将来の計画を立てているという。
http://www.healthzone.ca/health/article/912307--dying-man-s-access-to-life-saving-drug-soon-ends
http://kaigaigossip55.blog28.fc2.com/blog-entry-588.html

元スレ:http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1293854427/

にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
[ 2011/01/01 17:05 ] ニュース 医療・介護 | CM(7)

【研究】失明に人工視覚、白い光「見えた」…国内初

1: 出世ウホφ ★ :2010/12/05(日) 03:13:53 ID:???0

大阪大大学院医学系研究科(大阪府吹田市)の不二門尚(ふじかどたかし)教授(感覚機能形成学)、神田寛行助教らの研究グループは、
網膜の異常で失明した「網膜色素変性症」の患者の網膜を、微弱電流で刺激し、視力を回復させることに成功した。

 6人中5人で効果が確認され、目の代わりとなる小型カメラでとらえた光の動きを追うことができた人もいた。
国内で「人工視覚」の成功例は初めて。不二門教授は「数年以内につえなしで歩けるようにしたい」としている。

 目の構造をカメラに例えると、角膜、水晶体がレンズ、網膜がフィルムにあたる。健康な人が見た映像は、電気信号に変換され、
網膜、視神経を経て脳の視覚野に送られ、「見える」ようになる。しかし、網膜色素変性症になった人は、
網膜の視細胞が徐々に消失するため、信号が視覚野へ届かなくなって光を失っていく。

 不二門教授らは、患者の網膜の外側の強膜の中に、刺激電極のチップ(7ミリ・メートル四方)を装着。チップから微弱電流を流し、
眼球内に埋め込んだ帰還電極にあて、返ってきた電流で網膜内にわずかに残った神経細胞を刺激する方法を考えた。

 2005年秋と08年春には、計4人にチップを装着。手術中のわずかな時間に光の刺激を与えたところ、3人が光の方向を判別できた。

 今年4〜7月には、失明して10年以上になる女性2人に1か月間チップを装着しCCDカメラをおでこにつけてもらった。
カメラで取り込んだ画像情報は、体外の装置で電気信号に変換され、体内装置を経て、強膜内のチップに送られた。

 千葉県の女性(67)はパソコンの黒い画面上に不規則に現れる白色の棒をカメラで見て、位置を指さすことができた。
女性は「闇の世界でしたが、白い光がはっきり見え、棒の位置を追えました。光が見えるというのは素晴らしい」と話す。

読売新聞 12月5日(日)3時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101204-00000970-yom-sci


元スレ:http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291486433/

にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
[ 2010/12/05 17:05 ] ニュース 医療・介護 | CM(2)

母親「アトピーの赤ちゃんにステロイド塗りまくったらかえって酷くなった!!」

1: 注連飾り(catv?) :2010/11/24(水) 19:00:56.85 ID:9WMSMxQ6P BE:388260926-PLT(12000) ポイント特典

次男(5)がアトピー性皮膚炎を発症して2年。「医師の指示を守り、症状改善にいいと思ったことは
すべてやった」。でも、皮膚の赤みはひかず、次男はひどくかゆがった。

異変に気づいたのは、生後3カ月のころ。
おなかのあたりの皮膚に赤みが出ていた。それが、2週間ほどで全身に広がった。ひじやひざの裏などの
関節はかさかさになり、粉がふいたようだった。「もしかして、アトピー?」。すぐに近くの皮膚科を受診した。
診断結果は「今はまだ、アトピーかどうか診断がつかない」。処方されたステロイドの塗り薬や保湿剤を
塗ると、2、3日で赤みやカサカサはうそのようにひいた。

ところが、薬をやめるとまたもとにもどった。
塗ってはやめ、また塗ってはやめるの繰り返しだった。
そのうち全身の赤みが増し、耳のまわりがただれてきた。
ママ友達に相談すると、「ステロイドって、使い始めたらやめられなくなるんじゃない?」と言われた。
不安が増した。
塗れば効果はある。「それだけ、強い薬なんだろう」。インターネットや口コミでアトピーの情報を集めた。
10カ所近い病院を転々とする、2年間の始まりだった。
http://www.asahi.com/health/ikiru/TKY201011230270.html


元スレ:http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1290592856/

にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
[ 2010/11/25 05:05 ] ニュース 医療・介護 | CM(9)

先天的に膣が無い高三女子→20人の学生に囲まれて膣の形成手術→うつ発症

1: うさぎファミリー(奈良県) :2010/11/16(火) 01:25:49.08 ID:zsZIibg30 BE:2351368297-DIA(103535) ポイント特典

境界を生きる:続・性分化疾患/5止 「独りじゃないよ」呼び掛け

◇当事者ら、ネットで発信/自助グループ設立も
大学病院のベッドで目覚めると、20人ほどの医学生に囲まれていた。医師が「この人の症状は……」と説明を始め、
学生たちはチラチラと自分を見ながらメモを取り、気遣う言葉もなく立ち去った。
青森県むつ市の角本沙織さん(25)は性分化疾患の一種「先天性膣(ちつ)欠損症」だ。高校3年の夏、初潮が来ないため産婦人科で検査を受けて分かった。
自宅から離れた大学病院で膣の形成手術を受けた。「珍しい症例なので記録を残したい」と言われ、「他の患者の役に立つなら」と受け入れた。
だが、あまり年齢が違わない学生たちの視線は耐え難かった。「自分はモルモットじゃない」。ベッドのカーテンを引き、声を殺して泣いた。

体外受精で帝王切開すれば出産は可能だが、子宮や卵巣の発達が不十分なためリスクを伴うと説明された。病棟の産科から赤ちゃんの泣き声が聞こえてくる。
わが子を抱く母親に自分との違いを見せつけられ、うらやましくて、悔しかった。
病気のことを親友にも言えずに高校を卒業した。バーテンダーを目指し東京の専門学校に進み、大手町や銀座のバーでシェーカーを振った。
男社会に食らいついていくのは心身ともにつらい。彼氏への「子どもを産んであげられない」との負い目も重なり、19歳でうつとパニック障害になった。

仕事に出られず引きこもる日々。インターネットに明け暮れるうちに、同じ疾患の人が集まるサイトを見つけた。苦しいのは自分だけではなかった。
思えばバーテンダー時代に出会った客たちも、それぞれに悩みを抱えていた。「もう無理するのはやめよう。子どもが産めなくてもいい」。現実を受け入れてから、気持ちが楽になった。
昨春、しっかり体を治そうと実家に戻った。

http://mainichi.jp/life/health/news/20101105ddm013100019000c.html

元スレ:http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1289838349/

にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
[ 2010/11/16 11:05 ] ニュース 医療・介護 | CM(25)
その他新着記事
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。